05:26 2018年09月19日
ドナルド・トランプ米大統領

トランプ大統領、イスラエル・パレスチナ単一国家構想をジョークで皮肉る

© Sputnik / Serguey Guneev
政治
短縮 URL
0 49

ドナルド・トランプ米大統領は、イスラエルとパレスチナからなる単一国家の樹立という形で両国間の紛争を解決すれば、イスラエル首相は数年後に「ムハンマド」と称されることになるだろうとジョークで皮肉った。米新興メディア「アクシオス(Axios)」が伝えた。

スプートニク日本

同メディアによると、ジャン=イヴ・ル・ドルアン仏外相は2日、ヨルダン国王アブドゥッラー2世と会談し、6月に行われたトランプ大統領と同国王の会談に関して論議した。

アブドゥッラー2世はトランプ大統領との会談で、「多くの若いパレスチナ国民はイスラエルとの単一国家のもとで生活することを望んでいる。単一国家構想が実現すれば、イスラエルはユダヤ人気質を失うことになるだろうが」と述べている。

一方でトランプ大統領は、「あなたがおっしゃることにも一理ある。仮に単一国家が樹立されれば、イスラエル首相は数年後に『ムハンマド』と称されるだろう」と答えた。

同メディアによると、トランプ大統領はアブドゥッラー2世との会談で、中東の平和を支持する意向を明らかにした。同大統領はまた、トランプ政権がイスラエル・パレスチナ間で和平協定を締結できなければ、今後いかなる政権もそれを成し遂げることができないと述べている。

関連ニュース

トランプ大統領「対シリア経済援助は他の裕福な国々の責任」

「プーチン氏はちゃんと理解する」 南北首脳が東方経済フォーラムに出席しない理由

タグ
ドナルド・トランプ, パレスチナ, イスラエル, ヨルダン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント