19:06 2018年12月13日
欧州委員会(アーカイブ写真)

欧州委員会、イランに23億円の支援を承認 米に反発か?

© Fotobank.ru/Getty Images /
政治
短縮 URL
0 153

欧州委員会が、イランの持続的な成長に向けて1800万ユーロ(約23億円)拠出する、金銭的支援プロジェクトを承認したと明らかにした。これは、計5千万ユーロの拠出を予定するパッケージの第一弾。

スプートニク日本

欧州委員会によると、支援は、イランの持続的な経済的・社会的成長に向けられたもの。うち800万ユーロはイラン民間部門が受け取る。これは、欧州とイランが締結したイラン核合意(共同包括行動計画=JCPOA)の枠内で行われる。

モゲリーニEU外務・安全保障政策上級代表は「イラン核合意の結果としてのEU・イラン関係の再開から、協力は多部門で発展してきた。私たちはこれを維持することに尽力しており、この新しいパッケージは市民に直接利益をもたらす分野における経済的・部門的関係を拡張するだろう」と述べた。

モゲリーニ氏は以前、米国による対イラン制裁第一弾が発動されたあと、モゲリーニ氏はEUとイランのビジネス協力を奨励した。8月7日、米国の制裁の影響から欧州企業を守るため、EUで米国の要求に従うことを禁止し、それに基づき、あらゆる外国での判決のEUへの影響を無効化する「ブロッキング規則」発動した。

関連ニュース

EU、イラン関連の米制裁を遮断する規則導入

ロシアとイラン 共同で核燃料を製造

タグ
経済, 米国, イラン, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント