01:36 2018年11月15日
ポロシェンコ大統領

ウクライナ大統領 ロシアに勝利宣言

© Sputnik / Mikhail Palinchak
政治
短縮 URL
2116

ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領はヤルタ・欧州戦略国際会議の場で、ウクライナ・欧州連合(EU)間の連合協定を同国の「ロシアに対する勝利」と結びつけた。

スプートニク日本

ポロシェンコ大統領は、「我々がロシアに勝利したことに確証が得られた。ウクライナ・EU間の連合協定が発効してから1年が経過したが、輸入においてEUが占める割合は42~23%を推移しており、50%に近づいていることがわかる。これは我々がロシアによって被った損失を補填している」とツイートした。

一方、ウクライナ最高議会(ヴェルホーヴナ・ラーダ)のヴァディム・ラビノピッチ議員は、「EUにおける自由貿易地域はウクライナに損失のみをもたらす」との見方を示している。同議員はまた、「ロシアとの経済関係を断絶すれば、同国は破壊的な損失を被る恐れがある」と懸念をあらわにした。

関連ニュース

ウクライナの世論調査 プーチン大統領を評価

ポロシェンコ大統領が米特使と会談 ウクライナ東部を巡り協議

タグ
ペトロ・ポロシェンコ, ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント