01:26 2018年12月11日
露日外相、会談の可能性 平和条約提案を協議へ

露日外相会談実施へ 日本が調整開始 平和条約提案を協議へ

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
政治
短縮 URL
0 102

日本政府は、河野外務大臣が9月下旬にニューヨークでの国際連合総会に出席するのに合わせてラブロフ外相と会談を行う方向で調整に入った。NHKが伝えた。

スプートニク日本

河野氏はプーチン大統領が年末までに前提条件を設けずに平和条約を締結するとの提案を踏まえて、平和条約締結や南クリル諸島(日本の表現で「北方領土」)問題をめぐるロシア側の真意を探るとともに、日本の立場を改めて伝える方針。

プーチン氏は東方経済フォーラムの総会「極東:可能性の限界を拡大して」の席上、ロシアと日本との平和条約を前提条件を設けずに締結することを提案していた。

関連ニュース

平和条約締結に関する提案は、「中間決定」=元駐日ロシア大使

露国会議員、平和条約問題とクリル問題を結びつけないよう日本に呼びかけ

タグ
露日関係, 河野太郎, セルゲイ・ラブロフ, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント