09:05 2018年10月23日
ポンペオ国務長官

中国は米国にとってロシアよりもはるかに大きな脅威=ポンペオ国務長官

© AFP 2018 / Brendan Smialowski
政治
短縮 URL
455

ポンペオ米国務長官は、中国は米国にとってロシアよりもはるかに大きな脅威だと考えている。

スプートニク日本

ポンペオ氏はFoxニュースのインタビューで、米国をより脅かしているのはロシアそれとも中国のどちらか問われ、「ロシアの行動はアグレッシブだ。ロシアはわれわれの選挙に介入しようとしている。ロシアはウラジーミル・プーチン氏指導の下、依然として『けんかっ早い』。われわれは、できるところでロシアに反撃を加え、抑止する必要がある」と答え、続けて「だが、長期的な展望で米国の経済成長継続のためのリスクを創出する米国人のライフスタイルに対する脅威を見た場合、中国は米国にとってはるかに大きな脅威である」と語った。 
米国の選挙へロシアが介入したとされる疑惑や、ホワイトハウス及びロシア大統領府が否定しているトランプ米大統領とロシアの関係に関する調査は、独立した特別検察官のロバート・ミュラー氏と米議会が行っている。ロシアのペスコフ大統領報道官は、選挙への介入に関する非難について「まったくの事実無根」であると指摘した。

関連ニュース

トランプ大統領、選挙への介入に制裁を科す大統領令に署名

米大統領選挙へのロシアの介入/不介入 トランプ大統領が遂に判断

米中貿易戦争は、新興国の危機を引き起こす恐れがある

タグ
中国, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント