16:30 2018年10月20日
ジュリアン・アサンジ氏

英国政府と協力するための条件 アサンジ氏

© REUTERS / Peter Nicholls
政治
短縮 URL
0 32

内部告発サイト「ウィキリークス」創設者、ジュリアン・アサンジ氏の事務弁護士を務めるジェニファー・ロビンソン氏は露メディアの取材を受け、アサンジ氏は米国に移送されないという保障が得られた場合、英国と協力する用意があることを明らかにした。

スプートニク日本

ロビンソン氏は、アサンジ氏には処罰が下される恐れのある米国の州に移送されないという保障が必要であると指摘した上で、「英国政府はそれを保障することができると考えている」と述べた。

アサンジ氏は2012年からロンドンのエクアドル大使館に身を寄せている。同氏は「ウィキリークス」での活動を理由とする米国への引き渡しを懸念し、エクアドル当局に政治亡命を要請した。

関連ニュース

行方不明となったアサンジ氏盟友の荷物、漁師が海で発見との報道

アサンジ氏、健康問題でエクアドル大使館から退去へ=マスコミ

タグ
ジュリアン・アサンジ, エクアドル, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント