15:03 2018年10月24日
Президент КНР Си Цзиньпин и премьер-министр Индии Нарендра Моди. Архивное фото

インド首相、10月下旬来日へ 中国にらみ安保連携

© REUTERS / REUTERS/Kenzaburo Fukuhara/Pool
政治
短縮 URL
167

日本、インド両政府が、10月下旬にインドのモディ首相が来日し、安倍晋三首相と会談する方向で調整していることが分かった。海洋進出を強める中国をにらみ、安全保障分野での連携を強化。政府開発援助(ODA)を通じたインフラ協力の推進も申し合わせる。複数の日本政府関係者が21日、明らかにした。

スプートニク日本

中国はインド洋の島国スリランカで港の権益を確保するなど地域での影響力を拡大している。日本側は首脳会談で、安倍政権の外交方針「自由で開かれたインド太平洋戦略」を踏まえ、航行の自由や法の支配の重要性を確認。米国とオーストラリアを交えた協力関係を深めたい考えだ。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

インド、ロシア製フリゲート4隻を購入の意向

中国、南シナ海の安定を損なわないよう日本に要請

タグ
インド, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント