22:34 2018年10月21日
米戦略爆撃機B52【アーカイブ】

米爆撃機、東・南シナ海を飛行

© AP Photo / Mindaugas Kulbis
政治
短縮 URL
137

複数の米戦略爆撃機B52が東シナ海と南シナ海上空を飛行した。サウス・チャイナ・モーニング・ポストが報じた。

スプートニク日本

同紙によると、米国防総省のデイブ・イーストバーン報道担当官は、「水曜日夜、9月26日、航空機が予定していた東シナ海での飛行を行った」と明らかにした。

B52は日本の戦闘機とともに航行。この飛行は「地域での米爆撃機の長期的プレゼンス」の一部だ。

イーストバーン報道担当官によると、B52は今週、南シナ海の国際水域上を飛行した。

こうした飛行は定期的に行われ、中国政府の懸念を引き起こしている。B52飛行の発表を受け、中国国防部は記者会見で、「中国側は断固として飛行に反対し、必要な措置を取る」と抗議した。

関連ニュース

米国 スパイ容疑でシカゴ在住の中国籍の男を逮捕

米国は中国に対する大規模なキャンペーンを開始する計画

タグ
軍事, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント