07:30 2018年10月21日
北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官(アーカイブ写真)

北朝鮮外務次官が中国とロシアを訪問

© AP Photo / Yong Teck Lim
政治
短縮 URL
191

北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官が中国を公式訪問した。同氏は核問題や米国との交渉を担当している。崔外務次官はこの後、ロシアも訪問する予定。聯合ニュースが報じた。

スプートニク日本

崔氏は4日11時35分に北朝鮮の航空会社「高麗航空」の便で平壌から中国に到着した。同氏は、北京首都国際空港で北朝鮮大使館の職員らと短い時間面会を行った後、空港を出た。

崔氏は、ポンペオ米国務長官のアジア歴訪を前に、米国との非核化交渉について中国側と意見交換をするために北京を訪れたと見られている。また崔氏は同じ理由でこの後ロシアも訪問する。

崔氏には3~4人が同行しており、同氏は彼らと一緒に北京中心部にある北朝鮮大使館に向かった。

また聯合ニュースによると、崔氏は北京首都国際空港で、北朝鮮外相に同行してニューヨークで開かれた国連総会に出席した北朝鮮外務省の李東一(リ・ドンイル)国際機構局副局長と会った。李氏は、崔氏が到着する1時間前に空港の貴賓室に入った。両氏は貴賓室で50分にわたって北朝鮮外相の国連総会への出席の結果や、今後の戦略などを話し合った可能性があるという。

関連ニュース

タグ
核問題, 戦争・紛争・対立・外交, 訪問, ロシア, 中国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント