19:32 2018年10月18日
米国防総省(アーカイブ写真)

米国防総省、超音速兵器を予想より早くテストすることを約束

© AFP 2018 / Staff
政治
短縮 URL
114

米国防総省は、予想よりも早く極超音速兵器をテストすると約束した。パトリック・シャナハン米国防副長官が明らかにした。

スプートニク日本

シャナハン氏は、米国が極超音速兵器の開発に積極的に取り組んでいることを強調し、「我々は、人々が期待するよりも早く、そして頻繁に飛行(発射)を開始するつもりだ」と述べた。テレビ局CNBCが報じた。

シャナハン氏によると、現在、米国防総省が必要な資金を算出している。

先にマティス米国防長官は、極超音速兵器の開発とその防御手段について、現段階で米軍の最優先課題となったと発表した。

関連ニュース

中国、同国初の超音速飛翔体の実験に成功

極超音速弾頭「アヴァンガルド」、露で量産開始

タグ
武器・兵器, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント