11:24 2018年12月19日
米上院、欧州がロシア産エネルギーを拒否するための支援を提案

米上院、欧州がロシア産エネルギーを拒否するための支援を提案

© AP Photo / Lukasz Szelemej
政治
短縮 URL
0 213

米共和党のロン・ジョンソン上院議員と民主党のクリス・マーフィー上院委員は10日、欧州のエネルギー調達先の多角化を支援するために欧州のエネルギープロジェクトに米国が10億ドルを融資する法案を提出した。通信社ブルームバーグが報じた。

スプートニク日本

ブルームバーグによると、資金提供は欧州が「ロシアの影響力に抵抗する」のを助けるという。

マーフィー氏は「欧州の大部分はロシアのエネルギーを当てにしている」と指摘し、新たなエネルギー源の摸索で米国の同盟国を助けることは、米国が「欧州に対するロシアのコントロールを破壊し、ここ米国で雇用を創出する」ことを可能にするだろうと主張している。

7月半ば、欧州委員会のユンケル委員長はトランプ米大統領との会談後、EUは、液化天然ガス(LNG)を競争力のある価格で受け取るための新ターミナルの建設に投資する用意があると発表した。
米国はまた、欧州を「ロシアのエネルギー資源に依存させる」として、ガスパイプライン「ノルド・ストリーム2」の建設に反対している。

関連ニュース

専門家、今後の原油生産量を予測 2040年までに露米の生産量は均衡へ

タグ
経済, 金融, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント