07:33 2018年10月21日
トランプ大統領

トランプ大統領、宇宙軍創設で露に後れを取ったと認める

© REUTERS / Jonathan Ernst
政治
短縮 URL
162

米国が宇宙軍創設の分野でロシアと中国に後れを取ったと、ケンタッキー州での集会で有権者らを前に演説した中でトランプ米大統領が述べた。発言の録画映像をFOXニューステレビが公表した。

スプートニク日本

FOXニューステレビによると、トランプ大統領は、「私の大統領令に基づいて、ペンタゴンが現在、米軍における6つ目の軍種である宇宙軍の創設に取り組んでいる」と述べたうえで、「一方で、中国は既にこれに着手し、ロシアは既に(宇宙軍創設を)開始している。だが、我々のもとには、世界で最も素晴らしい人々がおり、我々は世界最高の装備を製造し、世界最高のミサイルや戦車、軍艦を作っている」と付け加えた。

関連ニュース

次期ホワイトハウス法律顧問は誰に? 米新興メディア

月面飛行での無重力の影響 ロシアが研究開始

タグ
宇宙, テクノ, ドナルド・トランプ, 中国, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント