13:48 2018年11月18日
Здание Российского посольства в Вашингтоне

次の米選挙に「介入」画策?ロシア大使館が否定

© AFP 2018 / Shawn Thew
政治
短縮 URL
0 31

米司法省は19日、ロシア人女性、エレーナ・フシャノワ容疑者が「選挙介入」したとして訴追した。米ワシントンにあるロシア大使館はこれを証拠がないと反発している。

スプートニク日本

「回転を強めた制裁のフライホイールは全て新たな『根拠』を要求する。迫る中間選挙も、ロシアへの新たな攻撃と、私たちへの『介入の延長』書き加えのための都合良い口実になることは、予測できた」

米司法省は19日、フシャノワ容疑者が、11月の米中間選挙に「介入」したとして訴追した。

「Project Lakhta」社に務めるフシャノワ容疑者(44)は「偽情報の拡散」により、「米政治システムに混乱を植え付ける」ことを狙う共謀の疑いで訴追された。

トランプ米大統領は以前、フシャノワ容疑者が2016年大統領選におけるトランプ陣営とは関係ないと述べた。

関連ニュース

ツイッター、米大統領選に「影響」のツイートアーカイブを公開

ヒラリー氏、「露による干渉」を9.11と同一視

タグ
スキャンダル, 選挙, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント