05:45 2018年11月21日
トランプ氏

露中がトランプ氏のiPhone盗聴=NYタイムズ トランプ氏は否定、露中はチクリと反応

CC0 / The White House
政治
短縮 URL
2120

米紙ニューヨーク・タイムズは関係筋の話を基に、中国とロシアがトランプ米大統領の私用のiPhoneを盗聴していることを米情報機関が掴んだと報じた。トランプ氏はこれを否定。ロシアと中国は皮肉を持って応えた。

スプートニク日本

同紙によると、トランプ氏が「古くからの友人にiPhoneでゴシップ話をするため」電話している時、米情報機関が報告するところ、「中国とロシアのスパイが頻繁に盗聴」している。トランプ氏には3台のiPhoneがあるが、どれも盗聴から完全には保護されていないという。さらに、私用のiPhoneは「全世界で使われている数億台のiPhoneと変わら」ない。

​トランプ氏は同記事が「余りに不正確で修正する時間もない」と反発。

「政府の電話しか使っておらず、めったに使わない携帯1つしか持っていない」と続けた。

ロシアのペスコフ大統領報道官は、大統領府は記事に「ユーモアを持って」接しており、「新聞がむしろジャーナリストの責任の低下を証拠付ける情報を考えなしに公開している」ことを遺憾に思うと述べた。

中国外務省の華春瑩報道官は、中国情報機関によるトランプ氏の電話盗聴という報道が、米国にはアカデミー脚本賞の獲得に全力を尽くす人がいるという印象を与えると応えた。

関連ニュース

専門家「一定の単語を発音後、FBやインスタが音声収集を開始の可能性」

トランプ大統領の元個人弁護士、トランプ氏が文書を飲み込んだとの主張を否定

タグ
テクノ, 中国, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント