06:52 2020年09月27日
政治
短縮 URL
0 46
でフォローする

米ミサイル防衛局と海軍は太平洋上でイージス艦の最新型迎撃ミサイルの試験に成功した。

スプートニク日本

実験用の模擬中距離弾道ミサイルはハワイの基地から発射され、イージス艦「ジョン・フィン」が迎撃。迎撃ミサイル「RIM-161スタンダード・ミサイル3」によって標的は破壊された。

「RIM-161スタンダード・ミサイル3」は米国と日本が共同で開発している。

関連ニュース

イラン、次世代弾道ミサイルを公開

タグ
武器・兵器, アメリカ軍, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント