07:00 2018年11月16日
ロシア外務省のザハロワ報道官(アーカイブ写真)

露外務省「米国はINF全廃条約離脱を口に、完全な軍事的覇権を目指している」

© Sputnik / Maxim Blinov
政治
短縮 URL
172

米国は中距離核戦力全廃条約(INF)離脱の計画で、完全な軍事的覇権を確保するための自由行動権を得ようとしている。ロシア外務省のザハロワ報道官が1日、声明を出した。

スプートニク日本

「総体として、米国政府のINF離脱への動きは全方面で自国の軍事的有意を確保し、そのための完全な自由を自らに保証することを目指しているということで定められるという印象が形成されてきている」

ザハロワ報道官によると、これは欧州での米国の軍事的活性化など他の要因も物語っている。

ザハロワ報道官は、INF全廃条約の破壊は非常に危険な動きで、諸地域を新たな軍拡競争に引き込むリスクが有ると警鐘を鳴らした。

関連ニュース

ラブロフ外相、米国のINF条約離脱の本当の理由を語る

米がINF全廃条約から離脱なら軍拡競争のリスク=露外務省

タグ
マリア・ザハロワ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント