20:58 2018年11月17日
Twitter

ツイッター、米中間選挙の無視呼びかけるアカウント1万削除

CC0 / Pixabay
政治
短縮 URL
160

ツイッターは、11月に行われる米中間選挙の投票を控えるよう呼びかけるメッセージを自動的に投稿するアカウント1万個を削除した。ロイターが報じた。

スプートニク日本

ロイターによると、アカウントは米民主党支持者が投稿しているかのように装われていた。削除は9月末と10月初めに行われた。

ツイッターの広報担当はCNNに「自動モードで偽情報を投稿しようとした一連のアカウントを削除しました。これは私たちのポリシーに違反しています」と伝えた。

広報担当者によると、アカウントネットワークは米国内で立ち上げられた。

11月6日、中間選挙が行われる。下院で435議席全員が改選され、上院で100議席中35議席が改選、そして州知事選で39人が改選される。

関連ニュース

グーグル従業員、NYT紙がグーグルのセクハラ問題を報じた後にストを実施【写真・動画】

アマゾンCEO、米国防総省との協力は拒否しないと表明

タグ
テクノ, 選挙, ツィッター, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント