05:43 2018年11月21日
露大統領府、プーチン大統領との会談実現へのトランプ大統領による疑いにコメント

露大統領府、プーチン大統領との会談実現へのトランプ大統領による疑いにコメント

© Sputnik / Sergey Guneev
政治
短縮 URL
0 20

ロシアのプーチン大統領とトランプ米大統領による目前に迫った会談の実現に関してトランプ大統領が疑いを示したことについて、ロシアのペスコフ大統領報道官は、第1次世界大戦終結100周年を記念する行事の予定が詰まっているため、プーチン大統領はトランプ大統領との本格的な会談をパリで実施することはできないとコメントした。

スプートニク日本

ペスコフ報道官は、「パリでは、実際、詳細な会談が行われない公算が大きい。第1次世界大戦終結100周年を記念する多方面にわたる行事の予定があるため、そのような会談を実施することは可能ではない」と述べた。

一方で、ペスコフ報道官は、両国首脳が短時間の会談を行うとし、本格的な形式での会談をいつ行うのかについても確定しつつあると説明した。

トランプ大統領は5日、11日にパリで予定されているプーチン大統領との会談について、その実現に疑いを表明する一方で、11月30日~12月1日にアルゼンチンで行われる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)ではプーチン大統領と会談することを確認していた。

関連ニュース

トランプ大統領、プーチン大統領との会話詳細を明かす

プーチン大統領、米のINF条約脱退の場合の対抗策を説明

タグ
露米関係, ウラジーミル・プーチン, ドナルド・トランプ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント