21:35 2020年08月13日
政治
短縮 URL
0 80
でフォローする

プーチン大統領とトランプ米大統領は11日、フランスのパリで短時間の会談を行い、本格的な露米首脳会談の日程につい議論する。ロシアのペスコフ大統領報道官が、記者団に明らかにした。

スプートニク日本

ペスコフ報道官は「今のところ、パリでは本格的な会談を行うのは難しいということで同意した」と指摘し、「だがいずれにせよ両首脳は会い、じっくりと話し合うために次にいつ会うことができるかについて同意する」と述べた。

ペスコフ氏によると、本格的な会談はアルゼンチンで開かれる「G20」の場で行われる可能性がある。G20は、11月下旬から12月初旬にアルゼンチンで開催される。

関連ニュース

露大統領府、プーチン大統領との会談実現へのトランプ大統領による疑いにコメント

トランプ氏、自身の大統領選勝利はロシアにとって「最悪の出来事」

タグ
ドミトリー・ペスコフ, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン, フランス, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント