09:33 2018年11月18日
ラブロフ露外相

ラブロフ露外相 オーストリアでロシアのスパイ容疑者が逮捕報道に不快感

© Sputnik / Vataliy Belousov
政治
短縮 URL
0 32

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相はオーストリアでロシアのためにスパイ行為を働いていた疑いで容疑者が拘束されたとの情報に不快感を示した。 ラブロフ外相は欧州のパートナーらは伝統的な外交手段をとらず、いわゆる「メガホン外交」に走り寄っているとして、これを厳しく非難した。

スプートニク日本

ロシアのラブロフ外相は状況について、驚いており、不愉快に感じているとコメントした。外相は、残念なことに、西側のパートナーたちは、あらゆる礼儀作法を含む伝統的な外交ではなく、「メガホン外交」に従うやり方をとったと指摘した。

ロシア外務省は、オーストリアのヨハネス・アイドナー駐ロシア大使をロシア外務省に呼びだしたと発表した。

先に、オーストリアのクナイスル外相は、所謂「スパイ・スキャンダル」を理由に、ロシア訪問を取りやめたと明らかになった。12月2~3日にロシアを訪問する予定だった。

タグ
戦争・紛争・対立・外交, ロシア外務省, セルゲイ・ラブロフ, オーストリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント