18:40 2018年12月16日
安倍首相とプーチン大統領(アーカイブ写真)

プーチン大統領 シンガポールで安倍氏とクリル諸島の討論計画

© AFP 2018 / IVAN SEKRETAREV / POOL
政治
短縮 URL
0 103

プーチン大統領は明日14日にも安倍首相と会談を実施する可能性がある。ジャパンタイムズ紙が報じた。

スプートニク日本

同紙の情報筋によれば、会談のテーマはクリル諸島4島をめぐる領土問題となるみこみ。双方とも意見の相違を調整し、交渉に成果を出そうと意欲を見せている一方で具体的な提案についてはいずれの側も明らかにしていない。

今月3日、安倍首相は領土交渉を速めるようプーチン大統領に提案したいと考えていることが明らかになった。両首脳は1956年のソ日共同宣言に基づいた平和条約の締結を話し合うものと予想されている。同宣言には、ロシアは平和条約締結後にハボマイ(歯舞)、シコタン(色丹)の2島の引き渡しを行うと明記されているものの、クナシル(国後)、イトゥルプ(択捉)2島については一切記されていない。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 露日関係, 領土問題, 安倍晋三, ウラジーミル・プーチン, 日本, シンガポール, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント