18:37 2018年12月16日
NATOのストルテンベルク事務総長(アーカイブ写真)

NATO事務総長、加盟国が新兵器に費やす金額について語る

© AFP 2018 / John Macdougall
政治
短縮 URL
0 11

北大西洋条約機構(NATO)の加盟国は2018年、しかるべき研究や開発を含む新たな兵器のサンプルに2500億ドル以上を費やす。13日、NATOのストルテンベルク事務総長が発表した。

スプートニク日本

2014年に英ウェールズで開催されたNATOサミットで、加盟国は国防費の20%を新たな兵器サンプルへの支出に充てることを義務付けられた。

ストルテンベルク氏は、ベルリンで開催のNATO産業フォーラムで演説し、「今年NATO加盟国は、主要装備や関連する研究及び開発に2500億ドル以上を費やすと予想されている。600億以上が、欧州連合(EU)によって投資される。これは前年比で約100億増。今後数年はさらに増加する見込みだ」と述べた。

関連ニュース

NATO事務総長、「サイバー攻撃」が行われた場合、ロシアを報復攻撃すると脅す

ストルテンベルグ事務総長「リビア作戦はNATOの責任ではない」

タグ
軍事, ミサイル, 武器・兵器, NATO, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント