17:24 2020年01月22日
政治
短縮 URL
112
でフォローする

世界反ドーピング機関(WADA)のリーディー会長は、ロシア反ドーピング機関(RUSADA)の働きの質は格段に向上し、2016年より良く組織されていると述べた。

スプートニク日本

バクーで開かれた記者会見でリーディー会長は「機関は今、2016年より格段に良く組織されている。そして私の見方では、これはロシアおよび全世界のスポーツ選手のためになる」と述べた。

WADA執行委員会は9月20日、2015年11月に剥奪していたRUSADAの資格を回復した。

関連ニュース

ロシア反ドーピング機関、資格回復=WADA委員長

タグ
スキャンダル, スポーツ, WADA, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント