12:01 2018年12月13日
菅官房長官(アーカイブ)

菅氏、2島返還なら「日本主権」 日ロの認識に違い

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
政治
短縮 URL
336

菅義偉官房長官は16日の記者会見で、北方領土の歯舞群島と色丹島が返還された場合について「当然、日本の主権も確認されることになる」と述べた。ロシアのプーチン大統領は15日の記者会見で、2島の主権も交渉対象になるとの考えを示しており、両国の認識の違いが明らかになった。

スプートニク日本

プーチン氏は、安倍晋三首相との首脳会談で平和条約締結交渉の基礎とすることで合意した1956年の日ソ共同宣言を巡り、歯舞、色丹を引き渡した後、「島の主権がどちらになるのか書かれていない」と説明していた。

菅氏は「プーチン氏の発言一つ一つにコメントすることは控えたい」とも語った。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

プーチン大統領:日本は、1956年の共同宣言を基礎に平和条約を協議する用意を表明した

タグ
露日関係, 菅義偉, クリル諸島, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント