16:37 2018年12月13日
色丹島

安倍首相、クリルが引き渡された場合に米軍基地を島に置くことはないとプーチン大統領に伝える

© Sputnik / V. Kiselev
政治
短縮 URL
595

安倍首相はシンガポールで14日に行われたプーチン大統領との会談で、1956年の日ソ共同宣言に沿ってハボマイとシコタンが日本に引き渡された場合に米軍基地を島に置くことはないと伝えた。朝日新聞が、首相官邸筋の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

日米安保条約によると、米国は日本国内のどこにでも米軍基地を置くことができる。

2016年のプーチン大統領の訪日の1カ月半前に、同問題がロシアのパトルシェフ安全保障会議書記と日本の谷内国家安全保障局長の会談で提起されたという。

なお朝日新聞は、日本外務省高官らは日本の同意なしに基地を置くことはできないと考えていると報じている。

また朝日新聞は、日本はロシアとの交渉と同時に、同問題に関する米国との交渉プロセスも開始していると報じている。

関連ニュース

菅氏、2島返還なら「日本主権」 日ロの認識に違い

日露首脳会談「極めて重要な進展あった」日本は妥協のシグナルを送ったのか?

タグ
露日関係, アメリカ軍, ウラジーミル・プーチン, 安倍晋三, クリル諸島, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント