23:04 2020年10月20日
政治
短縮 URL
131
でフォローする

パプアニューギニアで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が閉幕した。対立する点を除いた声明が採択され、議長がそれを公表した。会議に参加した関係筋がRIAノーボスチに伝えた。

スプートニク日本

「ボゴール目標と世界貿易機関(WTO)、通商慣習といった論争点を差し引いた声明が採択された」

AFP通信とAP通信は先に、APEC首脳会議が初めて声明なしに閉幕したと伝えた。

これまでのAPEC首脳会議は1993年の第1回から首脳宣言を採択していた。首脳宣言は全てAPECのサイトに公開されている。

関連ニュース

APEC首脳会議、2日目開催

ペンス英副大統領、日米貿易協議を開始とアナウンス

タグ
WTO, アジア太平洋経済協力, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント