19:34 2018年12月15日
チャヴショグル外相

トルコ外相:露S-400購入の「取引は完了」している

© AP Photo / Burhan Ozbilici
政治
短縮 URL
0 40

トルコのチャブシオール外相は、訪問先の米国で、ロシア製地対空ミサイルシステムS-400の購入について、「取引は完了」しており、キャンセルすることはできないと指摘した。ロイター通信が報じた。

スプートニク日本

先に米国防総省のエリック・ペイホン報道官は通信社スプートニクに、米軍事関係官庁は、ロシアの地対空ミサイルシステムS-400の代わりにトルコに何を提案できるか議会と議論していると伝えた。

Vladímir Putin, presidente de Rusia
© REUTERS / Pavel Golovkin/Pool
チャブシオール外相はポンペオ米国務長官との会談後、記者団に「この取引は完了している。キャンセルはできない」と述べた。一方、外相は「ただトルコは、さらに必要としている… そのため私は、われわれの同盟国からの購入を好む」と語った。

トルコへのS-400供給に関する取引は、2017年12月に締結された。合意によると、トルコは金額の一部を払い、残りはロシアが防衛融資の形で提供する。先にトルコのアカル国防相は、トルコはS-400を2019年10月に受け取る予定だと発表した。

関連ニュース

ムハンマド皇太子の王位継承阻止の動き カショギ記者の事件と露からの兵器取得で メディア報道

独マスコミ 独軍の最新戦闘機はS-400の前では無力

タグ
武器・兵器, ロシア, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント