19:30 2018年12月15日
エクアドル大統領が駐英大使を解任 アサンジ氏事件関連か

エクアドル大統領が駐英大使を解任 アサンジ氏事件関連か

© Sputnik / Alex McNaughton
政治
短縮 URL
140

エクアドルのモレノ大統領は、内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者ジュリアン・アサンジ氏が滞在しているロンドンのエクアドル大使館の駐英大使、カルロス・アバッド氏を解任した。コメルシオ紙が報じた。

スプートニク日本

解任の理由と新たな大使の名前はまだ明らかにされていない。

アバッド氏は2015年に大使に任命。アバッド氏はエクアドルと英国のアサンジ氏の命運についての交渉に参加していたが、交渉の結果はまだ出ていない。

アサンジ氏は2012年から在英エクアドル大使館に身を寄せている。

関連ニュース

アサンジ氏「エクアドル政府が米引き渡しを望んでいる」

アサンジ氏の弁護士:エクアドルにはアサンジ氏を米国へ引き渡す計画がある

タグ
ジュリアン・アサンジ, エクアドル, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント