12:00 2018年12月13日
元トランプ選対本部長、アサンジ氏と密会の報道を否定

元トランプ選対本部長、アサンジ氏と密会の報道を否定

© REUTERS / Olivia Harris/Files
政治
短縮 URL
0 40

英紙ガーディアンが27日、2016年の米大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務めたポール・マナフォート被告が内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ氏と会っていたと報道した。AFP通信が伝えた。

スプートニク日本

ガーディアンによれば、マナフォート被告は2013年、2015年と2016年にロンドンのエクアドル大使館に6年以上身を寄せているアサンジ氏と会っていた。

マナフォート被告はガーディアンの報道について「完全にでたらめで意図的な中傷だ」と表明し否定した。アサンジ氏の弁護士、カルロス・ポヴェダ氏も、ガーディアンの報道を否定する声明を出した。

先に伝えられたところによると、アサンジ氏が、大使館で一緒に暮らしていた猫を自発的に手放した。

関連ニュース

ワシントン・ポスト紙:米国はアサンジ氏を訴追していた

タグ
ジュリアン・アサンジ, 英国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント