01:13 2018年12月19日
サロメ・ズラビシヴィリ

グルジア大統領選挙 女性候補が当選確実

© Sputnik / Alexander Imedashvily
政治
短縮 URL
172

グルジア大統領選挙では開票率99.7%の段階で無所属のサロメ・ズラビシヴィリ候補が59.56%(114万票以上)を集め、トップに立っている。同国の中央選挙管理委員会が発表した。

スプートニク日本

当選確実となったズラビシヴィリ候補は支持者とともにすでに勝利を祝っている。

グルジアの第2次大統領選挙は昨日28日に実施された。中間的な統計では56.23%の有権者が投票所に足を運んでいる。

ズラビシヴィリ候補は1952年、パリでグルジア人政治亡命者の家庭に生まれた。現在、66歳。仏外務省で30年以上のキャリアがあり、各国の仏大使館に勤務している。

関連記事

何百万ドルもの融資とビザ要件の緩和 河野外相によるカフカス訪問の総括

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント