09:57 2018年12月10日
中・長距離地対空ミサイルシステムS-400「トリウムフ」

米、露ミサイルの代替案をトルコに売り込みたい

© Sputnik / Dmitry Vinogradov
政治
短縮 URL
125

米国防総省はロシア製新型地対空ミサイルシステム「S400」の代替として、トルコに強力な防空システムを保障する措置のパッケージを準備した。トルコ国営アナドル通信社が議会に提出された同省の報告書を基に報じた。

スプートニク日本

トルコの大統領報道官は先に、「供給だけでなく、共同生産に関して良い提案を受ければ」S400のほかに米国の地対空ミサイルシステム「パトリオット」を購入する可能性を除外しなかった。

アナドル通信社は文書から「米政府はトルコ政府に、S400の購入がトルコ・米国関係とNATOでのトルコの役割に悪影響を及ぼすと警告した…トルコにNATOシステムと統合した強力な防空システムとミサイル防衛システムを保障する措置のパッケージを準備した」と引用した。

関連ニュース

ヴェルト紙 地対空ミサイルシステムS400は世界兵器市場での「輸出ヒット

CNBCテレビ:制裁の恐れがあるものの、少なくとも13カ国が露S-400に関心を示している

タグ
制裁, ミサイル, 武器・兵器, トルコ, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント