10:02 2018年12月10日
ウクライナ議会(アーカイブ写真)

ウクライナ議員、ロシア人女性の入国禁止を提案

© Sputnik / Mikhail Markiv
政治
短縮 URL
128

ウクライナのアンドレイ・テテルク議員は、ロシア国籍を持つ女性がスパイ活動を行いかねないとして、ウクライナへの入国禁止を提案した。テテルク議員はテレビ番組「プリャモイ」で述べた。

スプートニク日本

「近年、私たちは、まさに女性が米国でロシア連邦のためにスパイ活動を行い、逮捕されたことを目撃した。それはアンナ・チャップマンであり、マリア・ブティナだ。そして彼女らは活動を成功裏に実行しており、私は男性のみに制限を科す理由がわからない」

テテルク議員は、ウクライナがロシアと査証(ビザ)要件を導入し、「この問題を永久に解決する」必要があると主張した。

ウクライナのポロシェンコ大統領は先に、国内諸地域で戒厳令を発令したことを受け、16〜60歳のロシア人男性の入国制限を決定したと発表した。

関連ニュース

ウクライナ、アゾフ海周辺で軍事演習を実施【動画】

トランプ大統領、ウクライナが艦船の通過についてロシアに通告したかどうかに関心を表す

タグ
スキャンダル, 事件, 事故, ロシア, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント