03:56 2018年12月17日
ポンペオ米国務長官

ポンペオ国務長官、イランと中国を非難 国際秩序を破壊している

CC BY-SA 2.0 / Gage Skidmore / Mike Pompeo
政治
短縮 URL
148

ポンペオ米国務長官は4日、ロシアは「数年間」にわたって中距離核戦力(INF)全廃条約に違反しており、イランと中国は国際秩序を破壊していると非難し、自由主義的国際秩序を再構築するために米国を支援するよう欧州に呼びかけた。

スプートニク日本

ポンペオ氏は「イランと中国は、実際に国際秩序を破壊している。米国の課題は、我々の主権を回復し、自由主義的国際秩序を改革することであり、私たちは、我々の友人が私たちを手助けすることを望んでいる」と述べた。

ポンペオ氏によると、まさにそのためトランプ米大統領は「米国がその伝統的で中心的リーダーの役割を取り戻す」ための政策を行っている。

またポンペオ氏は、トランプ政権は「米国の主権的な利益あるいは米国の同盟国の利益に役立たない」貿易分野を含む国際的な協定の見直しをしていると指摘した。

関連ニュース

トランプ大統領:中国は米輸入車に対する関税引き下げで合意した

EU、米制裁にもかかわらず平和目的の原子力分野でのイランとの協力継続へ

タグ
武器・兵器, 事故, 制裁, 経済, イラン, 中国, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント