06:33 2019年01月17日
マクロン仏大統領

マクロン仏大統領、安倍首相に対して3社連合維持を要望ーメディア

© AFP 2018 / Ludovic Marin
政治
短縮 URL
4015

マクロン大統領が先月にブエノスアイレスで行われていた20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて、安倍首相に仏自動車大手ルノーと日産自動車、三菱自動車の提携関係維持を要望したことがわかった。毎日新聞が報じた。

スプートニク日本

報道によると、安倍氏は仏政府に同調したと受け取られるのを警戒して言質を与える発言はなかった。

ゴーン容疑者は11月に有価証券報告書への過小記載の疑いで逮捕された。また、社内調査の結果、地位を悪用して会社の資金を私的に流用した疑いが発覚し、会長職などから解任された。

関連ニュース

マクロン仏大統領、安倍首相と協議要望 三社連合、ゴーン前会長逮捕事件で

ゴーンショック:日産は独自性守れるか、吸収される運命か?日本人専門家「三社連合、日産が主導できるか注視」

タグ
日産, エマニュエル・マクロン, フランス, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント