04:32 2020年08月12日
政治
短縮 URL
2114
でフォローする

ウクライナのポロシェンコ大統領はロシアとの友好条約の失効についての法律に署名した。ポロシェンコ大統領は自身のツィッターでこれを発表した。

スプートニク日本

文書は2019年4月1日から発効する。

​1997年に調印された友好条約はロシアとウクライナ間の戦略パートナー関係の根幹をなすもの。

ロシアはウクライナ政権のこの決定を非建設的な行為とし、遺憾の意を表している。

関連ニュース

ウクライナ最高議会 ロシアとの友好条約を更新せず

タグ
ペトロ・ポロシェンコ, ロシア, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント