10:10 2019年04月21日
マクロン大統領(アーカイブ写真)

マクロン大統領、フランスの経済的・社会的な非常事態を宣言

© AFP 2019 / Christophe Archambault
政治
短縮 URL
黄色いベスト運動 (15)
4214

マクロン仏大統領はテレビ演説で、同国全土に広がった「黄色いベスト」運動を踏まえ、フランスの経済的・社会的な非常事態を宣言した。BFMテレビが、大統領の演説を放送された。

スプートニク日本

マクロン大統領は、抗議デモにおける暴力を非難し、暴力を正当化することはできないと述べた。

大統領は、大勢のフランス人は怒りを分かち合うことができるが、実際のところ、この怒りは税金ではなく、グローバルな理由によって生じたものだと指摘した。

またマクロン氏は、怒りは「当然」だと考えているが、いかなる怒りも警察や憲兵に対する攻撃、小売店や建物の破壊を正当化するものではないと述べた。

マクロン大統領は、2019年から最低賃金を月額100ユーロ(約1万3000円)引き上げることを提案したほか、企業には年末ボーナスの支給を呼びかけたり、年金が月額2000ユーロ未満の年金生活者の強制加入の社会保険料引き上げの廃止などを発表した。

関連ニュース

ロシアが反応 フランス「黄色のベスト」抗議をロシア介入と中傷発言

トピック
黄色いベスト運動 (15)
タグ
エマニュエル・マクロン, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント