00:32 2019年11月19日
米韓、北朝鮮をめぐる最近の出来事を韓国で議論へ

米韓、北朝鮮をめぐる最近の出来事を韓国で議論へ

© AFP 2019 / Ed Jones
政治
短縮 URL
0 10
でフォローする

米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表が19日、3日間の日程で韓国を訪問し、北朝鮮に関する韓米作業部会の会合に出席する。韓国外務省が発表した。

スプートニク日本

ビーガン氏は20日、韓国外務省の李度勲・朝鮮半島平和交渉本部長と会談、21日には、北朝鮮に関する韓米作業部会の会合に出席する。

李氏とビーガン氏は、来年の北朝鮮政策の統一された戦略や、南北関係の現状などについて議論する見込み。

これは南北の鉄道や道路の連結に関する作業、離散家族のビデオ会議形式での対面、北朝鮮の森林地の苗床の近代化、北朝鮮と韓国を結ぶ直行便の運航など。

また聯合ニュースによると、双方は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の「年内訪韓が事実上、先送りとなった背景に対する認識を共有」し、その影響なども議論するとみられている。

タグ
韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント