04:27 2019年04月19日
S-400【アーカイブ写真】

トルコ、研究のため露S400を米に引き渡す可能性 ブルームバーグ報道

© Sputnik / Mihail Mokrushin
政治
短縮 URL
1210

トルコでは、ロシアから購入した地対空ミサイルシステム「S400」について、研究のため米専門家らに引き渡す可能性があると認めている。この問題の論議に通じている情報源2人がブルームバーグに語ったところでは、このような引き渡しによって、ロシア政府から兵器を購入したことによる損害をトルコ政府がコントロールすることが可能になるという。

スプートニク日本

トルコは詳細な構想を「最近の数週間の間に」提起したとされている。

この構想によると、「ロシアから購入したS400のうち、いずれかを研究するチャンス」が、米技術者らのもとに訪れる可能性がある。今回の提案に関するこれ以外の詳細については、2人の情報源は伝えていない。一方、ブルームバーグは現在の状況について、トルコ政府に対して制裁を導入するとの米政府による威嚇のほか、米国製の地対空ミサイルシステム「パトリオット」をトルコに売却する取引の準備も背景として発展しつつあると指摘している。

関連ニュース

露大統領府、S400供給挫折の危険を見出さず トルコへの米パトリオット売却で

トルコ外相:露S-400購入の「取引は完了」している

タグ
軍事, 武器・兵器, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント