04:37 2019年04月20日
ポンペオ米国務長官(アーカイブ写真)

ポンペオ米国務長官:トランプ大統領はロシアとの協力を望んでいるが、ロシアは信頼できないパートナーだ

CC BY-SA 2.0 / Gage Skidmore / Mike Pompeo
政治
短縮 URL
2111

米国のポンペオ国務長官は、米国の現政権は、自国の利益のために米国は複数の問題に関してロシアと協力することが可能だと考えているが、ロシアは自分たちが信頼できないパートナーであることを示したと述べた。

スプートニク日本

ポンペオ氏は、カンザス州のラジオ局KFRMのインタビューで「トランプ大統領はロシアが核大国であることをよく理解しており、我々は協力し、共に活動できる分野をある程度見つけることができるだろう。これは米国の利益になる。だがロシアは、ほぼすべての面で信頼できるパートナーではないことを示した」と語った。

ポンペオ氏はその証拠として「ロシアがウクライナと行っていること、我々の選挙に対する彼らの行動、これらすべてが米国民にとってのリスクをつくりだしている」と述べた。

さらにポンペオ氏は「トランプ大統領はロシアに対して非常に厳しい態度を取り、ロシアの行動は単に容認できないことを示しており、我々はロシアを抑止するためにできることをすべて行っている」と語った。

タグ
ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント