16:58 2019年02月23日
ハッカー

「中国がHPEとIBMにハッカー攻撃」との疑い ロイター報道

© Fotolia / Andrey Popov
政治
短縮 URL
121

中国国家安全省による指令に基づいて活動しているとみられるハッカーらが、いずれも米テクノロジー企業であるヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)とIBMのネットワークをハッキングした後、入手した情報を両社の顧客企業に対する攻撃のために利用したと、ロイター通信が20日、複数の情報源の話として伝えた。

スプートニク日本

これらの攻撃は、米英独3カ国の企業を対象とした「クラウドホッパー」と呼ばれる作戦の一部とみられている。サイバーセキュリティを手掛ける複数の企業や様々な国家機関は、このような作戦について2017年から報告しているが、この作戦の対象とされた具体的な企業名は挙げていない。

今回の複数の攻撃は、顧客企業のネットワークと機密情報へのアクセスをハッカーらが入手できるような形で行われている。

関連ニュース

中国、サイバー攻撃に関する英国の非難はつくり話

ハッカー集団「ロンドン・ブルー」、自らによる潜在的被害者5万人のリストを作成

タグ
テクノ, ハッカー, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント