01:17 2020年05月31日
政治
短縮 URL
0 01
でフォローする

世界銀行は8日、報告書「世界経済見通し(GEP)」1月版によると、2019年の世界成長率は2.9%と、去年6月時点の予想の3%から減速する。

スプートニク日本

理由として世界貿易の減速や米中貿易摩擦が挙げられている。

2020年と2021年の世界成長率は2.8%に減速すると予想。

世銀は日本の成長率は2019年に0.9%(去年6月予想は0.8%)になり、2020年は0.7%になると予想した。

関連ニュース

2019年の世界経済の主要な脅威を発表 米ブルームバーグ社

ロシアは世界銀行の原油価格見通しを信じない?

タグ
経済, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント