10:17 2019年06月26日
ミサイル駆逐艦「ロス」(アーカイブ写真)

米、シリアへ軍艦を派遣 撤収に向け

© 写真: U.S. Navy/Robert S. Price
政治
短縮 URL
260

米国はシリア撤収の助けになるよう、シリアに向けて陸軍部隊と海軍艦隊を派遣した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが関係筋の話として報じた。

スプートニク日本

FOXニュースは先に、匿名の米軍高官の話として、シリアから兵器は撤収するが部隊は対象ではないと伝えていた。

ウォール・ストリート・ジャーナル紙の関係筋の話によると、地上部隊は部隊撤収のため、軍艦は「ぜい弱な瞬間」に部隊を保護するためシリアに向かっている。艦隊はキアサージ強襲揚陸艦が率いる。艦上には数百人の海兵隊員とヘリコプター、飛行機がある。

ある米国防総省筋は「何も変わっていない。ボルトン(米大統領補佐官(国家安全保障問題担当))から命令を受けていない」と付け加えた。

先にホワイトハウスは、米軍がシリアから撤退を開始したとの声明を発表した。

関連ニュース

米国、シリア南部アルタンフの軍事基地閉鎖へ

米上院 ロシア、シリア、イランに対する制裁法案を承認せず

タグ
軍事基地, 軍事, ミサイル, 武器・兵器, シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント