03:58 2019年08月23日
クリル近くで日本漁船に罰金 日本は露に抗議

クリル近くで日本漁船に罰金 日本は露に抗議

© Sputnik / Stringer
政治
短縮 URL
264

南クリル諸島(北方四島)周辺水域で行われている日本漁船の安全操業を巡り、ロシア当局が今年、羅臼町の漁船2隻に対して書類不備を理由に罰金の支払いを求めていた。北海道新聞(電子版)が17日に伝えた。

スプートニク日本

同紙によると、日本側は外交ルートを通じ、11日付でロシア側に抗議。罰金を要求されたのは、露日両国間の安全操業協定に基づいてクナシル島(国後島)沖で操業したスケソウ刺し網漁船2隻で、ロシア側による「臨検」の際、記入が定められている事項の漏れを指摘され、罰金を求められたという。

同紙は、安全操業は両国の管轄権に触れない形で行われているとして、罰金の要求は異例だと伝えている。

関連ニュース

ペスコフ報道官「クリル住民の利益は損なわれず」 平和条約問題の解決時に

タグ
日本, クリル諸島, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント