21:38 2019年08月22日
辺野古(アーカイブ写真)

辺野古の埋め立て反対! ホワイトハウスへの請願書署名集めに「QUEEN」ギタリストもSNSで

CC BY-SA 4.0 / Kugel~commonswiki / Henoko District, Nago City, Okinawa Prefecture, Japan (cropped photo)
政治
短縮 URL
2171

米ホワイトハウスに対し、辺野古沿岸部の埋め立て作業の一時停止を嘆願する電子署名に世界の有名人が乗り出し、SNS上のフォロワーから多数の協力を集めている。

スプートニク日本

まず沖縄出身のハワイ在住歌手、ロブ梶原さんが昨年末12月8日に防衛省による辺野古の海洋土砂投入の停止を訴えたのが始まり。梶原さんはホワイトハウスの設ける請願サイト「We The Peоple」を通じて、工事停止をトランプ米大統領に求める署名集めを開始した。30日以内に10万の署名を集めれば、ホワイトハウスは検討し、60日以内に回答を出さねばならない。

署名集めの期限が翌日に迫った先週の1月7日、ロックバンド「QUEEN(クイーン)」のギタリスト、ブライアン・メイさんがツィッターを通じて、署名への緊急協力を呼び掛けた。

「緊急!!緊急!!米軍基地に脅かされている美しいサンゴ礁とかけがえのない生態系を守るため、どうぞこの嘆願書に署名してください。」 この呼びかけとともにジュゴンやクマノミなどの美しい写真を掲載した。

SNSによる呼びかけに署名は瞬時に集まり、10日間で10万人を達成した。

日本で活躍するモデルのローラさんも、沖縄出身のタレントのりゅうちぇるさんもそれぞれインスタグラムに530万人、ツィッターに129万人のフォロワー持っており、これを通じて沖縄の自然を救うため、署名を呼び掛けた。

梶原さんはホワイトハウスから10万人を突破した署名を受理した通知を受けている。

梶原さんの開始した請願は現在20万8181の署名を集めた。この数は「We The Peоple」の中でも5番目に多い。ホワイトハウスに回答を要請できる目標の10万人には達成したものの、梶原さんは署名集めを打ち切っていない。

梶原さんはフォロワーに対して「辺野古反対のため、できるだけ多くの署名を集めよう」と呼びかけている。

タグ
沖縄
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント