17:55 2020年01月22日
政治
短縮 URL
ベネズエラの政変 (97)
0 101
でフォローする

ベネズエラのフアン・グアイド国会議長が「暫定大統領」への就任を宣誓したことを受け、米国を始めとする諸国がこれを支持した。ロシアのラブロフ外相はこれに対し、支持する諸国がこの状況に関与したことを物語っているという認識を示した。

スプートニク日本

「米国やその他一連の諸国が自称大統領を承認したということは、彼らがベネズエラ危機に直接関与したことを物語っている」

ラブロフ外相は、1国に首脳が2人いる状況は「国内の混沌と不安定」につながると指摘した。

関連ニュース

ロシアの上院議員、ベネズエラは米国の新たな犠牲者になったと指摘

マドゥロ大統領、米と断交 【写真】

トピック
ベネズエラの政変 (97)
タグ
セルゲイ・ラブロフ, 米国, ロシア, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント