03:33 2019年10月20日
ペスコフ報道官

日本の対露制裁支持が平和条約締結を阻害=ロシア大統領補佐官

© Sputnik / Sergei Guneev
政治
短縮 URL
3146
でフォローする

ロシア大統領府のペスコフ報道官が国営テレビ局「ロシア1」の番組「モスクワ。クレムリン。プーチン」で、対露制裁が日本との平和条約締結を強く阻害しているとの認識を示した。

スプートニク日本

ペスコフ氏は「彼ら(日本)は制裁を支持している。そしてこれは問題の1つであり、平和条約署名を非常に強く阻害している状況の1つだ」と述べた。

ペスコフ氏は、昨年の東方経済フォーラムでプーチン大統領は前提条件なしの平和条約締結を提案したが、「日本側から理解が得られなかった」と指摘した。

その上で、「そして今のところこの点で私たちのアプローチは異なる」と説明した。

関連ニュース

日本は2島引き渡しを提案していない 露大統領府ペスコフ報道官

ペスコフ報道官「クリル住民の利益は損なわれず」 平和条約問題の解決時に

タグ
露日関係, ドミトリー・ペスコフ, クリル諸島, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント