23:36 2019年02月20日
グアイド氏 (アーカイブ写真)

グアイド国会議長 ベネズエラ軍との秘密交渉について言及

© REUTERS / Carlos Garcia Rawlins
政治
短縮 URL
126

ベネズエラの暫定大統領を宣言したフアン・グアイド野党国会議長は 米「ワシントン・ポスト」紙からの取材に対し、現在の国家元首ニコラス・マドゥロ氏の更迭について、野党は現在、軍部および当局と交渉中だと明かした。

スプートニク日本

グアイド氏はワシントン・ポスト紙に対し、交渉は秘密に行われており、「民間行政府代表および軍部と交渉している」と語った。

グアイド氏によれば討議が秘密裏に行われている理由は、審議参加者の身の安全を保証するため。野党は支持者たちに1月30日と2月2日に街頭に集まるよう呼びかけおり、グアイド氏はその目的を人道援助を受けるための闘争、簒奪に対する闘争、そして人権の自由のための闘争と説明している。

1月23日、グアイド氏は自らを暫定国家元首と宣言した。米国政府はこの問題に関して、ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領にグアイド議長に権力を引き渡すよう呼び掛けた。ベネズエラのウラジミール・パドリーノロペス国防相は、この事態をクーデターだとみなす発言を行っている。

関連ニュース

グアイド氏の暫定大統領宣言、米副大統領電話後だった=WSJ紙

タグ
ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント