01:50 2019年10月22日
中国、米国におけるファーウェイのビジネスを圧迫しようとする試みは政治的な動機に基づいている

中国、米国におけるファーウェイのビジネスを圧迫しようとする試みは政治的な動機に基づいている

© Flickr/ Kārlis Dambrāns
政治
短縮 URL
0 93
でフォローする

中国外務省は、ファーウェイなどの中国企業に対する米国の「中傷」や「非難」は政治的な動機に基づいていると発表した。

スプートニク日本

先に米国のマシュー・ウィテカー司法長官代行は、米国がファーウェイと同社の最高財務責任者の孟晩舟氏を計23件の罪状で起訴したことを明らかにした。

中国外務省の耿爽報道官は「一定期間にわたり、米国側は中国企業を中傷し、攻撃するために国家資源を使い、企業の合法的なビジネスを圧迫しようとしている。 これらの行動の背後には、強力な政治的動機が隠れている」との声明を発表した。

中国外務省は米国に対し、「米国でのファーウェイを含む中国企業に対する不当な圧力を止め、これらの企業を客観的に扱うよう」強く呼びかけた。

また中国外務省はカナダに対し、中国側の立場に慎重な態度を示し、カナダで逮捕された孟氏をただちに釈放し、同氏の法的権利の遵守を保証するよう求めた。

関連ニュース

中国、華為への不当圧力停止を米に呼びかけ

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント