23:29 2019年10月14日
ウクライナのポロシェンコ大統領

ポロシェンコ大統領、2期目に向け立候補の意向表明 3月末にウクライナ大統領選

© Sputnik / Mikhail Palinchak
政治
短縮 URL
207
でフォローする

ウクライナのポロシェンコ大統領は29日、今年の3月31日に予定されている大統領選挙への出馬に向け、自らが立候補すると表明した。

スプートニク日本

この中でポロシェンコ大統領は、「私は、もう一度候補者になるとの決定を下した」と述べている。

来たるべき選挙に向けて、ポロシェンコ大統領は無所属候補として選挙運動を行う。

世論調査のデータによると、大統領選挙の各候補者に対する支持率のランキングでは、最近の数カ月間にわたって、政党「祖国」のティモシェンコ総裁が首位に立ち続けている。

一方、ポロシェンコ大統領の支持率は、世論調査によると約14%。専門家らの見解では、ポロシェンコ大統領には決戦投票に進めるチャンスがまだあるという。

関連ニュース

ウクライナ大統領 ロシアとの友好条約の失効についての法に署名

欠席裁判で前ウクライナ大統領に13年の禁固刑判決

タグ
大統領, 大統領選挙, ペトロ・ポロシェンコ, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント