18:53 2020年03月28日
政治
短縮 URL
2264
でフォローする

軍事ニュースサイト「Defense News」は、ドイツ国防省はトーネードに代わる機体として米国の第5世代戦闘機F35を調達しないと報じた。

スプートニク日本

ドイツは後継機として2機を検討している。欧州の第4世代戦闘機ユーロファイターか、米ボーイング社のF/A-18戦闘攻撃機だ。

英仏などの欧州諸国はF35の購入契約を結んでいたが、調達を中止する意向を明らかにしていた。

関連ニュース

米F35B戦闘機は極めて短命

タグ
軍事, 武器・兵器, ドイツ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント